2015年10月09日

福島県産農畜産物や海産物について

あの大震災から月日が経ち
絆なんて言葉は遠く彼方に忘れ去られ
今やネットの世界では「福島県産」と言うだけで
「不安だよね」「危ないんじゃないか?」
「誰も食わねーよ」なんて言葉が溢れ返っています。

俺は料理人として、プロとして、日本人として
安全だといわれる検査を通った物であれば
キチンと評価し使っていきたいと思います。

何故なら根拠のない話しを信じて
福島県産だから危ないとか
福島県産だから使わないとか言うのは
料理人として恥ずかしい行為であり
コレが通用してしまうのは
余りにも哀しくあるためです。

風評で使う使わないを決めるのであれば
俺は包丁を置きます
今まで美味しい物を作ってくださった
生産者の皆様に大変申し訳ないことであるし
今も一生懸命作ってくださっている
皆様に大変失礼な話しであるからです。

こういう事言うと
「お前の店特定して行かないようにする」とか
悪評流す人もいるかも知れません
敢えて言わさせて貰えれば

そういう人達はこちらからお断りです。

美味いものは美味い、良い物は良い。
キチンと評価しキチンと消費する
周りの空気ではなく、そのもので判断する

それがプロとして1番大事な矜持かなと
思います


同じカテゴリー(日々の呟き)の記事
 新メニュー一日目の感想 (2015-10-08 11:17)

Posted by 居酒屋店員 at 12:29│Comments(0)日々の呟き
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
福島県産農畜産物や海産物について
    コメント(0)